ヤフオクで買う?
アマゾンで買う?

2009年12月01日

ツイッター 140文字が世界を変える【よんでみた】

レビュープラスさんからのご紹介で「ツイッター 140文字が世界を変える」を読みました。




ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)


最近流行の新書本ですね。
マイコミさんはコンピュータ関連の出版社さんですから新書もそれ関連が多いのでしょうか?

ということで本題へツイッターは最近私のネット利用率で一番なのではないでしょうか
(次はmixiアプリで作物を管理ですなw)
この本はそのツイッターについてどういうWEBサービスなのかとか、ここ数カ月の流れと、今後どうなっていくのかとかが書かれてます。
ここに書いてあるこの夏の大きなツイッターブレイクの時期と私がついったーを始めた時期が同じなので「そうそう、あったよねー」と思い返してしまいました。
広瀬香美さんと大体同じぐらいなんでいろいろな面白つぶやきに目玉を落としそうになりましたねえ。(『これからリア充って言おー』見たいなことを言われた時は特にw)

この本の中で「ツイッターはスポーツの実況と相性がいい」と書かれてましたが、このことには激しく同意しました。
なぜなら私ラジオで同じことをやってるんですよ。つまりラジオ聞きながらその感想をつぶやいてましてね。イワユルラジオの実況ってやつですな。これで同好の士が集まってきてなんかかんかお話してます。チャット見たいな感じですが、チャットより緩い感じでいつの間にか始まって、なんとなく終わる感じがいい感じであります。

そこから発展して、私のよく聞く番組(キラ☆キラやウイークエンドシャッフル)が番組のツイッターアカウントを取って実況している我々と一緒につぶやくなんてことがあったり、我々のつぶやいていることが、そのまま番組で読まれたりして普通のラジオ番組以上に一体感を感じますね。
これから「ラジオとツイッター」でなにか面白いことが起きないか楽しみです。

今までのわたしのあれこれを読んで「ツイッターってなんだろう?」と思った方、まずはこれを読む前にhttp://twitter.comへ飛んでもらって、まずはアカウントを取ってつぶやき始めるのをお勧めします。
このツイッターってやつは今起こってることを楽しむものなので
まずは始めてみて、わからないことをこの本で補充してより理解を深めるのがいいと思うのですよ。
いちおうこの本にも使い方の例が載ってますが、見なくてもアレアレと試運転してみれば何とかなります。

でここを読んでつぶやき始めた方、ぜひ私(picassofan)をフォローしてください
まあ、くだらないことばかりつぶやいてますけどちょっとは面白いと思いますよ。




posted by satoyoco at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | よんでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック